• X
  • Instagram

神奈川県の物流倉庫

神奈川県のおすすめ物流倉庫10選

神奈川県の物流倉庫

神奈川県で自社にふさわしい物流倉庫を選ぶには、それぞれの会社の特徴を把握することが重要です。今回は、神奈川県の物流倉庫の中から、おすすめの10社をご紹介します。また、物流倉庫の選び方も説明していますので、

「神奈川県で自社に合う物流倉庫は?」
「神奈川県の物流倉庫の選び方は?」

という方はぜひ参考にしてください。

物流倉庫の選び方

神奈川県で物流倉庫を選定するには、以下のポイントに注視することが重要です。

  • 対応力
  • 価格
  • 保管スペース
  • セキュリティ

対応力が高い企業は、きめ細やかなサポートでニーズに応えたサービスを行ないます。特定の要求に迅速かつ柔軟に対応できる企業かを事前に確認することがおすすめです。

また、予算内で最良のサービスを提供する企業を選ぶことも大切なポイントになります。価格とサービスのバランスを見極め、適正な価格の物流倉庫を選びましょう。

さらに、保管する商品のサイズに応じて適切なスペースが提供できているかも事前にチェックする必要があります。自社の商品のサイズを確認し、適切なスペースを提供している物流倉庫を検討しましょう。

ほか、保管する商品の安全性を確保するためにも、セキュリティが充分に整っているかどうかも確認しましょう。

これらのポイントを確認することで、自社に最適な物流倉庫を選ぶことができます。

神奈川県の物流倉庫10選

自社に合う物流倉庫を選択するには、各会社の特性を把握することが重要です。ここからは、神奈川県の物流倉庫10選をご紹介します。

株式会社CIN GROUP(asnaro)

特長

CIN GROUPは物流に関するあらゆる課題を解決できる企業です。CIN GROUPは物流倉庫の主要地域である埼玉、千葉、神奈川に倉庫を展開。各種モール、ショッピングカートとの連携により、円滑な手続きが可能です。

アパレル・化粧品・雑貨・サプリメントなど、あらゆる商品の保管、出庫に対応しています。商品ごとに保管方法が異なる場合でも対応可能なのも、CIN GROUPの特徴の一つです。

加えて、CIN GROUPでは、商品の入荷から出荷まで、物流の各フェーズに対応。迅速なレスポンスと、それを活かした物流代行は数多くの利用者から高評価を得ています。累計案件数100件以上、継続率が90%という豊富な実績から、基本的な運用から特殊な運用まで柔軟に対応可能です。

さらに、入庫から保管、ピッキング、梱包、発送まですべての業務をバーコードで管理しているため、作業ミスを防げるのもCIN GROUPの強みです。商品管理はロケーションナンバーにより行われ、正確な在庫管理を実現します。

ここがポイント!

・物流倉庫の主要地域である埼玉、千葉、神奈川に倉庫を展開
・各種モール、ショッピングカートと連携により、円滑な手続きが可能
・入庫から保管、ピッキング、梱包、発送まですべての業務をバーコードで管理

鈴与

特長

鈴与は、長い歴史と豊富な経験を活かし、要望に応じた物流システムを自社開発しています。国内の倉庫・物流センターでは、倉庫管理システムを核とし、在庫確認システムや受発注管理システムを展開。

この受発注管理システムは、同社の倉庫管理システムと連動しており、各店舗が受発注システムを通じて入力した情報が、直接倉庫への出荷指示となります。これにより、受注整理や出荷指示が不要となります。そのため、受発注管理の業務にかかる負荷を軽減することが可能です。

さらに、独自の倉庫管理システム「Suzuyo Cargo Master」では、入荷から配送までを一元管理します。これは、正確かつ迅速な物流サービスを提供するための基本機能と、ビジネス支援やコスト削減に寄与する情報提供機能を備えています。

また、ロットや賞味期限などの詳細なステータス管理や、複数の拠点に分散した製品の管理にも対応。良品や不良品、返品などの属性管理機能に加えて、セット品の流通加工機能や入庫・出庫時の期限日管理機能も備わっています。

ここがポイント!

・倉庫管理システムを核とし、在庫確認システムや受発注管理システムを展開
・独自の倉庫管理システム「Suzuyo Cargo Master」では、入荷から配送までを一元管理
・ロットや賞味期限などの詳細なステータス管理や、複数の拠点に分散した製品の管理にも対応

大黒倉庫株式会社

特長

大国倉庫株式会社は、1947年に設立して以来70年以上もの間、倉庫業を主軸に事業を展開してきました。横浜港という有数の貿易港の倉庫において、国内外の多種多様な貨物を扱っています。特に、鉄鋼製品などの重量貨物の取扱いにおいては、豊富な経験と技術力を持ち、高い評価を得ています。

また、横浜港の港湾地域に位置する各営業所は、主要高速道路へのアクセスの良さから、関東一円の地域への配送にも優れた立地環境といえます。同社は、港湾運送事業の許可を得ていることから、貨物船の貨物積み下ろしから、倉庫への搬入、保管まで一貫して作業を行うことが可能です。クローラークレーン等の荷役用重機を保有し、経験豊かなスタッフによるスムーズな荷役作業を実現しています。

加えて、米やワインなどの保管に適した定温定湿設備を活用し、厳格な温湿度管理を実施しています。さらに、大黒埠頭営業所には、輸入(輸出)貨物のくん蒸処理を行うことができる、くん蒸設備を完備。一部倉庫は保税蔵置場(保税倉庫)の許可を取得しており、通関手続きを含む一貫した輸入手続きを可能にしています。

ここがポイント!

・特に鉄鋼製品などの重量貨物の取扱いにおいては、豊富な経験と技術力を持ち、高い評価を得ている
・関東一円の地域への配送にも優れた立地環境
・米やワインなどの保管に適した定温定湿設備を活用し、厳格な温湿度管理を実施

SBSフレイトサービス株式会社

特長

SBSフレイトサービス株式会社は、神奈川県横浜市を拠点とする物流会社です。SBSグループ会社との統合により、輸配送ネットワークが強化され、静岡県東部地区および、伊豆地区の配送網が新たに加わりました。

同社は、物流センター運営業務を得意としていて、多様な商品を取り扱うクライアントに向けて、製品の入出庫からピッキング、リワーク、コールセンター代行など幅広い物流機能のサービスを提供しています。加えて、グループ全体で100箇所、35万坪を超える広大な倉庫を有している事から、商品の保管だけでなく、流通加工や発送代行にも対応可能です。

加えて、温度帯輸送や、ロケ輸送などの特殊輸送、海上コンテナのドレージ輸送、倉庫・保管・流通加工、オフィス移転サービスなども手がけています。トラック輸送会社としては珍しく、定温輸送にも対応。温度管理の必要な電子精密機器などを、目的地まで安全に輸送できるのも同社の強みです。

ここがポイント!

・製品の入出庫からピッキング、リワーク、コールセンター代行など幅広い物流機能のサービスを提供
・グループ全体で100箇所、35万坪を超える広大な倉庫を有している
・温度帯輸送や、ロケ輸送などの特殊輸送、海上コンテナのドレージ輸送、倉庫・保管・流通加工、オフィス移転サービスなども手がけている

株式会社ギオン

特長

株式会社ギオンは、70以上の国内拠点と7つの関連会社を擁する総合物流企業です。首都圏を基点に全国の協力会社と連携し、約1500台の車両で全国をカバーしています。同社は、徹底的なコスト削減と高品質なサービスを両立。多頻度、多品種など、多種多様なクライアントのニーズに対応可能です。

加えて、温度帯の特性にあわせた厳しい温度管理のもと、保管・仕分け・配送まで一括したシステムできめ細かく対応しています。チルド食品と冷凍食品など、温度帯の異なる食品を同時輸送できるのも同社の強みです。各拠点の物流フォローシステムはギオングループネットワークで繋がっていることから、多様な条件にも素早く対応します。

また、物流コンサルティングサービスでは、クライアントのデータから現状の物流の課題を分析し、効率的なシステムを提案します。これまでの経験と独自のノウハウを活かし、綿密なシミュレーションをもとに、物流の最適化を実現。業務開始後もコスト削減と品質向上を継続的にサポートし、多数の成功事例がある、信頼性が高い会社です。

ここがポイント!

・首都圏を基点に全国の協力会社と連携し、約1500台の車両で全国をカバー
・温度帯の特性にあわせた厳しい温度管理のもと、保管・仕分け・配送まで一括したシステムできめ細かく対応
・物流コンサルティングサービスでは、クライアントのデータから現状の物流の課題を分析し、効率的なシステムを提案

日本物流センター株式会社

特長

日本物流センター株式会社は、神奈川県川崎市をはじめとする各地域に物流センターを展開し、食品の冷蔵・冷凍保管業務を専門に行っています。特に、神奈川県に位置する倉庫は、物流センターの中でも、日本一の保管料を誇っています。関税法に基づく保税蔵置場の指定を取得しており、海外からの輸入食品の保管や、必要な量だけを流通を可能にする冷蔵・冷凍倉庫を運営しています。

同社は、24時間365日体制で商品を管理。荷捌き場を含む、各部屋の温度を厳密に管理しています。70℃、-25℃、-35℃の広範な温度に対応可能で、細部まで気を配った温度管理により、商品を最高品質で保つ事ができます。

また、商品の仕分けや流通加工業務など、要望に応じて柔軟に対応可能です。入庫から出庫まで、一元化された高効率システムを構築。バーコードによる入出庫システムを導入し、商品事故を極限まで減らすことで高品質な物流サービスを提供しています。

ここがポイント!

・神奈川県に位置する倉庫は、物流センターの中でも、日本一の保管料を誇る
・関税法に基づく保税蔵置場の指定を取得しており、海外からの輸入食品の保管や、必要な量だけを流通を可能にする冷蔵・冷凍倉庫を運営
・商品の仕分けや流通加工業務など、要望に応じて柔軟に対応可能

丸全昭和運輸株式会社

特長

丸全昭和運輸株式会社は、ニーズに応えた多様な輸送車両を活用し、全国に広がる物流拠点とともに、効率的な輸送ネットワークを展開しています。中国やアジアを中心に広がる海外ネットワークも活用し、国際的な物流をサポートします。

また、海外現地法人、海外パートナーと連携し、世界各地へ貨物を輸送するネットワークを構築。国内から海外、海外から国内への原材料、部品、完成品の供給など、一貫したサービスを提供するために、広範なネットワークを活用しています。

さらに同社では、製造現場、流通現場での経験を持つスタッフを企画担当として配置。専門知識と物流知識を活かして、データに基づいた物流システムの改革を行っています。リードタイムの短縮、物流コストの削減、在庫の適正化によるキャッシュフローの増加など、サプライチェーンの最適化を通じて、企業価値の最大化を目指している会社です。

ここがポイント!

・中国やアジアを中心に広がる海外ネットワークも活用し、国際的な物流をサポート
・国内から海外、海外から国内への原材料、部品、完成品の供給など、一貫したサービスを提供するために、広範なネットワークを活用
・製造現場、流通現場での経験を持つスタッフを企画担当として配置

株式会社田中流通企画

特長

株式会社田中流通企画では長い年月をかけて蓄積した物流の専門知識を活用し、低コストの物流サービスを提供しています。近年、多品種化や 小ロット化が進む中で、効率的な出荷業務や配送、個人向け宅配サービスの需要増加に対応しています。

また、環境に配慮した取り組みとして、低公害車の導入やごみの出ないパッケージングの開発を進めており、 業務上発生する「ロス」の削減による高効率な物流業務を目指しています。

加えて、アパレル商品の取扱いにおいては、検針機の利用も可能です。大手アパレル企業で使用されている、検針感度1.0(直径1㎜の針も見逃さない)のコンベヤー式検針器を採用。これにより、針や折れた針先が混入した商品の出荷を事前に防ぐことができます。これらの作業を短時間で効率よく実現します。

ここがポイント!

・効率的な出荷業務や配送、個人向け宅配サービスの需要増加に対応
・環境に配慮した取り組みとして、低公害車の導入やごみの出ないパッケージングの開発を進めている
・アパレル商品の取扱いにおいては、検針機の利用も可能

株式会社三松【新横浜通販物流センター】

特長

株式会社三松の新横浜通販物流センターは、通販物流に特化した倉庫システムを運用しており、在庫状況をリアルタイムで確認することが可能です。商品には二次元バーコードが貼られ、ハンディスキャナーを使用した検品体制により、誤出荷を防ぎ、製品の生産から消費までの流れを追跡できます。

新横浜通販物流センターの倉庫は、冷凍・冷蔵倉庫を完備。冷蔵、チルド商品にも対応しています。適正な温度管理のもと、商品の品質と鮮度を保ちます。また、真空包装を行うことで、冷蔵庫による乾燥や酸化による変色を防ぐことが可能です。これにより、食品のロスを大幅に削減し、大量注文にも迅速に対応します。

加えて、同社では倉庫業だけでなく、運輸事業も行っていることから、注文から、即日出荷にも対応可能です。他にも、デザイン、印刷、封入など、物流に必要な工程を代行し、物流コスト削減に貢献します。

ここがポイント!

・通販物流に特化した倉庫システムを運用しており、在庫状況をリアルタイムで確認することが可能
・新横浜通販物流センターの倉庫は、冷凍・冷蔵倉庫を完備。冷蔵、チルド商品にも対応
・注文から、即日出荷にも対応可能

株式会社シンメイ

特長

神奈川県鎌倉市に拠点を置くシンメイは、物流アウトソーシングを主力事業としています。物流業務の外部委託により、企業は主要な業務に集中することが可能となり、経費削減や業務の効率化を実現します。シンメイは物流に関わる全工程を一手に引き受けることで、各部門に対する包括的なサポートを提供できる会社といえるでしょう。

同社の物流アウトソーシングは、過剰な人員配置を避け、教育や研修の経費を削減することで、コスト効率の良いサービスを提供します。これまでに大手乳業企業やコンビニ、量販店などの物流業務を手掛けてきた実績を活かし、企業内の業務組織をスリム化し、業務効率を向上させることを可能にします。

ここがポイント!

・物流業務の外部委託により、企業は主要な業務に集中することが可能
・過剰な人員配置を避けることで企業の損失を防ぎ、教育や研修の経費を削減することで、コスト効率の良いサービスを提供
・企業内の業務組織をスリム化し、業務効率を向上させることが可能

まとめ

神奈川で自社にふさわしい物流倉庫を選ぶには、対応力や価格、保管スペース、セキュリティをチェックすることがおすすめです。特定の要求にも迅速かつ柔軟に対応できる会社は、対応力が高いといえます。価格に関しては、サービスと価格のバランスを見極め、比較検討すると良いでしょう。加えて、保管スペースやセキュリティを確認することも忘れてはいけません。自社の商品に合う保管スペースを有しているか、充分なセキュリティが整っているかも合わせて確認しておきましょう。ぜひ本記事の内容を神奈川県の物流倉庫選びにお役立てください。

お問い合わせはこちらから

お電話でのお問い合わせ

受付時間 10:00~19:00