• X
  • Instagram

千葉県の物流倉庫

千葉県のおすすめ物流倉庫10選!

千葉県の物流倉庫

千葉県で物流倉庫をお探しですか?

この記事では、千葉県の物流倉庫の中でおすすめの10社をご紹介します。また、最適な物流倉庫の選び方も解説していますので、千葉県の物流倉庫をお探しの方はぜひ参考にしてください。

千葉県の物流倉庫の選び方

東京都に隣接する千葉県は、関東地方の物流拠点として重要な役割を果たしています。全国的に見ても物流倉庫の数でトップクラスを誇っています。その選択肢の多さから各社を比較検討する際には、特定のポイントに焦点を当てることが重要です。以下では、千葉県の物流倉庫を選ぶ際のポイントについて詳しく解説します。

アクセス性

千葉県は東京湾に面していて、千葉港や木更津港などの湾岸施設が充実しています。これらの港を利用した物流が円滑に行われることが、千葉県の物流倉庫の特徴といえるでしょう。良好なアクセス性から、輸送コストの削減が見込まれるのも、千葉県の物流倉庫の特徴のひとつです。

ただし、千葉県内の物流倉庫でも、どこに位置するかによってコストに大きく差が出る可能性があるので、注意が必要です。物流倉庫を検討する際には、自社で取り扱う商品が、費用感にあっているか判断することで、適切な物流倉庫会社が選択できるでしょう。

成田国際空港との連携

千葉県は成田国際空港へのアクセスも良好であり、航空輸送を必要とする企業にとって魅力的な地域です。特に、アジア地域との物流が活発であるため、海外物流にも適しています。空輸を検討している際は、成田空港との距離やアクセス性、空港との協力体制が整っているか確認することが重要です。

さらに、千葉県は首都圏との地理的な近さから、消費地への迅速な配送が可能であり、これも物流倉庫選びの大きなポイントとなります。これらの要素を考慮に入れ、自社のニーズに最も適した物流倉庫を選ぶことが、効率的な物流戦略を築くための鍵となります。

工業地域との連携

千葉県には工業地域が点在しています。その広範な工業地域と連携した物流倉庫の存在により、地元企業の荷物の受け取りや配送を円滑に進行させることが可能です。これらの倉庫は、化学製品や自動車部品といった特殊な商品の取扱いに対応できるのが、大きな特徴です。

自社で取り扱う商品が特殊な取扱いを必要とする場合は、検討している物流倉庫が千葉県内の工業地域に精通しているか、事前に確認することが、効率的な物流を実現するために大切なポイントとなります。

千葉県の物流倉庫10選

千葉県内で自社に最適な物流倉庫を見つけるためには、各倉庫の特性を理解し、それらを比較することが重要です。以下では、千葉県にある優れた物流倉庫10社を紹介します。これらの倉庫は保管だけでなく、流通加工、運送、そして3PLとしての役割を果たし、効率的な物流ソリューションを提供していますので、ぜひご参考にしてください。

株式会社CIN GROUP(asnaro)

特長

株式会社CIN GROUP(asnaro)は、商品の注文から支払い、ピッキング、そして配送までを一貫してサポートするフルフィルメントサービスを展開しています。商品が入荷してから出荷されるまでの全プロセスを一元管理することで、迅速かつ効率的な対応が可能です。その高品質なサービスは、同社の大きな魅力となっています。

同社の梱包発送作業はJAN管理であることから、高い信頼性を提供しています。物流に関する全ての業務をバーコードで管理し、作業ミスを最小限に抑えられるのも同社の特徴です。商品管理はロケーションナンバーにより実施。正確かつスピーディな入荷~発送を実現します。

加えて、アパレルや化粧品、食品にいたるまで、多種多様な商品の保管や出庫が可能です。特殊な温度管理が必要な場合でも、これまで蓄積した豊富な実績から、あらゆる保管条件に対応できます。

ここがポイント!

・商品の注文から支払い、ピッキング、そして配送までを一貫してサポートするフルフィルメントサービスを展開
・商品が入荷してから出荷されるまでの全プロセスを一元管理
・アパレルや化粧品、食品にいたるまで、多種多様な商品の保管や出庫が可能

株式会社キーペックス

特長

千葉県千葉市を拠点とする株式会社キーペックスは、物流業界で幅広いサービスを提供しています。その主力事業は書類保管であり、物流倉庫の運営、発送代行、文書保管、そして書類の溶解処理など、物流に関連するあらゆる業務をサポートしています。発送代行においては、個々の商品の梱包からセット商品の封入まで、一連の流通加工を含むアウトソーシングが可能です。

さらに、同社は自社開発の物流システム「物流番人」を通じて、高機能なウェブサービスを提供しています。在庫の確認から発注点の管理まで、物流業務に必要な機能を網羅し、効率的な物流サービスを実現しています。

また、電子部品やOEM商品など、生産拠点から直接入庫し、数量やダメージの有無を検品します。問題がある場合には写真で報告し、クレームを未然に防ぐ対策を講じています。同社は1箱という小ロットからの預かりも可能で、初めて利用する方でも安心して利用できる体制を整えています。

ここがポイント!

・物流倉庫の運営、発送代行、文書保管、そして書類の溶解処理など、物流に関連するあらゆる業務をサポート
・発送代行においては、個々の商品の梱包からセット商品の封入まで、一連の流通加工を含むアウトソーシングが可能
・1箱という小ロットからの預かりも可能

株式会社バリュー・ロジスティクス

特長

株式会社バリュー・ロジスティクスは、東京都江戸川区に本社を置き、千葉県八街市に事業所と物流センターを擁する物流企業です。同社は、入出荷から流通加工、発送、梱包、保管まで、物流業務全般に対応しています。その専門領域はアパレル、サプリメント、化粧品から家電、住宅設備まで多岐にわたるのが魅力です。

流通加工では、検品、検針、ラベル貼り、梱包などを行い、衣料品、書籍、服飾雑貨、日用雑貨、家電、サプリメントなど、幅広い商品に対応しています。大手アパレル会社や日用品メーカーなど、多様な業界からの信頼と実績を誇っています。

さらに、同社は料金を含めた物流業務のコスト削減の提案が可能です。1拠点に集約(アウトソーシング)してコストを大幅に削減した実績もあります。これにより、同社は大きな信頼を得ています。

千葉県の倉庫の保管料は3,000円~/坪で、保証金は一切不要です。同社に依頼することで、適正在庫の見直しや物流コストの最適化を通じて、経費を削減することが可能です。

ここがポイント!

・入出荷から流通加工、発送、梱包、保管まで、物流業務全般に対応
・料金を含めた物流業務のコスト削減の提案が可能
・千葉県の倉庫の保管料は3,000円~/坪で、保証金は一切不要

中央株式会社

特長

中央株式会社は、東京都墨田区に本社を構え、千葉県に倉庫、埼玉県と茨城県に営業所を持つ物流企業です。同社は、BtoB・BtoC向けの物流アウトソーシングサービスを提供し、保管から梱包・発送までの一連の業務を基本サービスとしています。さらに、検品・検針、X線検査、ミシン・プレス作業などのオプションも提供し、特にアパレル業界に強みを持っています。

同社に物流をオーダーメイドすることで大幅なコスト削減を実現することが可能です。物流の専門家が直接ヒアリングを行い、顧客に最適な物流方法を提案します。物流をアウトソーシングすることで、場所代や担当社員の人件費などのコストを削減し、売上向上を実現します。

また、定期的に発生しないスポット的な作業にも対応し、稼働後も継続的に改善を行い、品質向上を目指しています。同社のアウトソーシングを検討すれば、物流経費が、繁閑や物量の増減に応じて変わる変動費となるため、無駄なコストの削減が期待できるでしょう。

ここがポイント!

・BtoB・BtoC向けの物流アウトソーシングサービスを提供
・検品・検針、X線検査、ミシン・プレス作業などのオプションも提供し、特にアパレル業界に強みを持っている
・物流の専門家が直接ヒアリングを行い、顧客に最適な物流方法を提案

株式会社リブクリエイション

特長

株式会社リブクリエイションは、物流・発送代行を主軸に、製造販売、ECサイト運営、ウェブサイト制作などの多岐にわたるサービスを展開しています。自社開発の物流システム「LIVLOGI®(リブロジ)」を活用し、物流業務全般をトータルでサポートしています。徹底した効率化の追求と現場との連携によるフレキシブル対応により、物流効率及びコスト低減を実現します。

また、1坪から対応可能な薬事対応倉庫も完備。輸入代行や保管・発送代行、その他薬事関連手続きの対応が可能です。加えて、医薬品の検品では、液体の異物混入検査なども実施しています。

発送・配送コストの削減プランなど、クライアントの現状に合わせた運用、改善、仕組み作りを提供することが強みです。通信販売や店舗運営を行うクライアントはもちろん、商品の検品や保管場所に困っている方や出荷の品質を上げたいと考えている方々も相談できる企業です。

ここがポイント!

・「LIVLOGI®(リブロジ)」を活用し、物流業務全般をトータルでサポート
・1坪から対応可能な薬事対応倉庫も完備
・医薬品の検品では、液体の異物混入検査なども実施

株式会社アズマロジスティクス

特長

株式会社アズマロジスティクスは、物流業務全般に対応しています。既存の物流システムに対応できない課題でも、長年の経験を活かし、時代とニーズに応じた最適な物流プランのカスタマイズが可能です。長期的な保管から一時的な短期保管まで対応し、多種多様な商品を管理します。

同社は、依頼者の立場に立ち、課題解決に真剣に取り組みます。高度化するEC物流のニーズに対しても、確かなノウハウを持っていることから、効率的な物流を提案可能です。

また、千葉県北西部と茨城県県南に5つの基幹センターを設け、全基幹センターで共通の倉庫管理システムを導入し、各拠点間でシームレスな連携を取ります。全基幹センターで共通のクラウド型倉庫システム「スリムス」を導入し、ネット環境があればどこでも在庫を確認できます。これにより、急な依頼であっても、迅速かつ正確に倉庫状況を確認でき、ニーズに沿う提案が可能です。

出荷・入荷依頼もこの倉庫システムを利用でき、依頼者の基幹システムとの情報連携も可能です。特殊な運用方法やお客様に合わせたカスタマイズも実現し、ITの力で物流効率を大幅に向上します。

ここがポイント!

・時代とニーズに応じた最適な物流プランのカスタマイズが可能
・長期的な保管から一時的な短期保管まで対応し、多種多様な商品を管理
・クラウド型倉庫システム「スリムス」を導入し、物流効率を大幅に向上

SBSリコーロジスティクス株式会社

特長

SBSリコーロジスティクス株式会社は、リコーグループの物流子会社としてスタートし、国内外で事業を展開するサプライチェーンを支援してきました。その業務は、複合機などの製品の市場供給を円滑にするための輸配送ネットワークや倉庫ネットワークの整備、調達物流、生産物流、販売物流の機能提供に至るまで広範囲に及びます。

特に精密機器を得意としていて、クレーンを使った高層スペースへの搬入など特殊な作業にも対応しています。さらに、医療機器や工作機械などの大型機器、オフィス用品や化粧品など多様な商品の物流業務も手掛けています。

同社の強みは、「現場力」と「業務設計力」です。「現場力」は、各拠点での日々の改善活動により、コスト削減やサービスレベルの向上を実現しています。

「業務設計力」は、ビジネス特性に合わせた最適な物流システムの提案・構築能力です。経験豊富な専門スタッフたちが中心となり、作業生産性の高い庫内オペレーションの仕組みを構築しています。

国内外の充実した輸配送・倉庫ネットワークを活用することで、新たな物流体制を短期間で立ち上げることも可能です。これにより、多種多様な業種業態の依頼者に対し、それぞれ特徴のある物流ソリューションを提供できます。

ここがポイント!

・複合機などの製品の市場供給を円滑にするための輸配送ネットワークや倉庫ネットワークの整備、調達物流、生産物流、販売物流の機能提供など広範囲な業務に対応
・特に得意としているのは精密機器で、クレーンを使った高層スペースへの搬入など特殊な作業にも対応
・経験豊富な専門スタッフたちが中心となり、作業生産性の高い庫内オペレーションの仕組みを構築

株式会社坂田流通

特長

株式会社坂田流通は、日用品、日用品雑貨、飲料、食品、建設資材などの一般貨物輸送を専門としています。千葉、埼玉、茨城を中心に、全国的な配送が可能なネットワークを持ち、多くの協力会社との連携が可能です。特に、房総半島の配送では、広域で配達物量が少ないエリアでも、同社の共同配送システムを利用することで、コストとサービスレベルの問題を解決しています。

また、同社では地域に密着した物流業者としての強みを活かした3PL事業を展開しています。商品の特性に合わせた保管機能、波動性に対応した調達能力、効率的な輸配送サービスを提供し、物流のコストダウンや一括受託のニーズに応えています。

加えて、同社では安全な輸送を重視しています。全運転者に「年1回」安全運転講習を実施。加えて、全車両にデジタルタコグラフ、ドラレコを搭載しています。これらのデータに基づき、個別に指導教育を行っています。これらの徹底した安全教育は、商品を安全に輸送することに貢献しています。

ここがポイント!

・房総半島の配送では、広域で配達物量が少ないエリアでも、共同配送システムを利用することで、コストとサービスレベルの問題を解決
・地域に密着した物流業者としての強みを活かした3PL事業を展開
・全車両にデジタルタコグラフ、ドラレコを搭載

株式会社根本運送

特長

根本運送は、250両以上の車両を保有し、一般貨物から生鮮食品、精密機器、タンクトレーラー輸送まで、多岐にわたる輸送ニーズに対応しています。さらに、小口積み合せ便やチャーター便など、お客様のニーズに合わせた効率的な輸送サービスを提供しています。

荷物の特性に合わせた多種多様な倉庫を有している点も根本運送の特性です。成田を中心に5拠点9棟の大型倉庫を保有。首都圏各主要地まで1時間以内と絶好のアクセス性を誇ります。

特に、2011年に完成した成田トランスヴィレッジは千葉県成田地区でも最大級の物流センターです。この成田トランスヴィレッジを中心に、全ての情報を一元化。これにより、リードタイムの短縮が可能となります。

加えて、定温庫、冷蔵・冷凍など様々な温度管理ができる「成田フレッシュセンター」を併設。野菜や果実などの生鮮食品などの、温度管理が必要な商品の対応も可能です。

ここがポイント!

・250両以上の車両を保有し、一般貨物から生鮮食品、精密機器、タンクトレーラー輸送まで、多岐にわたる輸送ニーズに対応
・荷物の特性に合わせた多種多様な倉庫を有している
・千葉県成田地区でも最大級の物流センター「成田トランスヴィレッジ」を保有

ウヤマ産業株式会社

特長

ウヤマ産業株式会社では、多様な商品特性に対応した保管・荷役を提供しています。倉庫では、重量物から長尺物までの保管が可能で、一定の温度・湿度を管理するエージングルームも完備しています。

加えて、ニーズに合わせた流通加工サービスも提供。検品検査、検針、梱包など流通加工全般をサポートします。保管作業と流通加工作業を一括で管理することで、業務の効率化・省力化に貢献し、作業スペース不足、作業人員不足も解消できるでしょう。

また、輸送システムと組み合わせることで、一貫した物流サービスを提供することも可能です。共同配送を軸に一般配送や中ロット配送などの幅広いサービスにより、多様なニーズに合わせた輸送サービスを提供します。

さらにウヤマ産業株式会社は、トラックを順次ハイブリッド車輛に切り替えていく取り組みを進めています。合わせて低燃費走行にも取り組んでいることから、CO2排出量削減し、環境負荷の少ない運送事業運営を目指しています。

ここがポイント!

・重量物から長尺物までの保管が可能で、一定の温度・湿度を管理するエージングルームも完備
・共同配送を軸に一般配送や中ロット配送などの幅広いサービスにより、多様なニーズに合わせた輸送サービスを提供
・CO2排出量削減し、環境負荷の少ない運送事業運営を目指している

まとめ

千葉県で自社にふさわしい物流倉庫を選ぶには、アクセス性や成田空港との連携、工業地域との連携に注目して各社を比較検討することが大切です。

千葉県は空港や湾岸施設が充実していることからアクセス性が良いのが魅力です。ただし場所によっては、輸送費用が多くかかる可能性もあるため、自社で取り扱う商品が費用感にあっているか確認するようにしましょう。

また、成田空港との連携ができるかもチェックしておく必要があります。空港との協力体制が整っていることで、効率的な空輸を実現できるでしょう。

さらに、工業地域との連携ができる物流倉庫会社は、特殊な取扱いが必要な商品にも対応しています。地元企業の荷物の受け取りや配送を円滑に進行させることも可能となるので、工業地域と連携ができるかも合わせて確認しておきましょう。

ぜひ本記事の内容を参考に物流倉庫選びを進めてみてください。

お問い合わせはこちらから

お電話でのお問い合わせ

受付時間 10:00~19:00