• X
  • Instagram

埼玉物流倉庫

埼玉県の物流倉庫おすすめ11選!

埼玉物流倉庫

「埼玉県の物流倉庫を探している…」
「自社に近い場所で倉庫があるか知りたい…」

この記事では、そんな方に向けて埼玉県でおすすめの物流倉庫をご紹介します。また、各社をきちんと比較検討できるように、埼玉県の物流倉庫の選び方についてもまとめています。埼玉県の物流倉庫をお探しの方はぜひご覧ください。

埼玉県の物流倉庫の選び方

埼玉県の物流倉庫を選ぶ際、いくつかのポイントを比較検討することが大切です。まずは、埼玉県の物流倉庫の選び方について解説します。

アクセス性(倉庫の立地)

埼玉県で物流倉庫を選ぶなら、倉庫の立地を確認するようにしましょう。埼玉県は首都圏に位置していることから、東京都や群馬県、栃木県などの隣接している県とアクセスが良好なのが特徴です。ただし、高速道路が遠いと、アクセスが悪くなる可能性があるため、高速道路やインターチェンジ付近などの立地がおすすめです。そのため、主要幹線道路や、高速道路などのアクセスが容易であるか確認しましょう。

また、一見アクセスが良さそうに見えても、倉庫周辺の道路が一車線であったり、駐車場の入り口が狭かったりすると出入荷作業に支障をきたす可能性もあります。そのため、周辺の道路状況も合わせてチェックすることが重要です。料金がどんなに安くても、アクセス性が悪いと、サービスの品質が低下する可能性があります。立地は必ず確認するようにしましょう。

倉庫の規模や設備

埼玉県で物流倉庫を選定する際、倉庫の規模や設備も重要な選択基準となります。埼玉県の広大な土地はその魅力の一つで、自社の商品や規模に適した広さを持つ倉庫を選ぶことで、予算内で効率的な物流を実現することが可能です。加えて、最新の設備が備わっているかも確認しておくことをおすすめします。保管条件やセキュリティ対策が整っている倉庫を選ぶことで、安全な環境下で荷物を安心して預けられます。

受け入れ可能な商品

物流倉庫選びでは、自社の商品が受け入れ可能かどうかも確認しましょう。物流倉庫は、商品の種類によって必要な保管条件や取扱い方法が異なるためです。たとえば、食品や医薬品は温度管理が必要となり、特定の温度を維持できる倉庫を選ぶ必要があります。

また、壊れやすい商品を取り扱う場合は、それらの商品を安全に取り扱える倉庫を選択することが求められます。以上のことから、自社の商品が受け入れ可能かどうかも事前に確認し、比較検討することが埼玉県の倉庫選びでは重要なポイントです。

埼玉県の物流倉庫11選

ひとくちに物流倉庫と言っても、その特長は各社で異なります。各社の特性を把握しておくことで、自社に最適な物流倉庫を選びやすくなります。ここでは、11社の埼玉県の物流倉庫の特長をご紹介します。

株式会社CIN GROUP(asnaro)

特長

株式会社CIN GROUP(asnaro)は、商品の注文から支払い、ピッキング、そして配送までを全面的にサポートするフルフィルメントサービスを展開しています。商品が入荷してから出荷されるまでの全プロセスを一元管理することで、迅速かつ効率的な対応が可能です。その高品質なサービスは、同社の大きな魅力となっています。

また、株式会社CIN GROUPではネットショップの特徴でもある多種多様な商品の出荷にも対応しています。手間のかかるピッキングや梱包作業も、プロの手により行われ、作業精度を高めています。これにより、優れたロジスティックスの提供が可能です。

さらに、繁閑の波があったとしても、柔軟に対応できます。これは、コスト削減につながる大きなメリットといえるでしょう。専任担当がいることから、あらゆる悩みや課題を解決に導き、高品質な物流を全面的にサポートします。発注から配送までの業務を一手に引き受けることで、信頼性の高いサービスを提供している会社です。

ここがポイント!

・商品が入荷してから出荷されるまでの全てのプロセスを一元管理
・多種多様な商品の出荷に対応
・繁忙期や閑散期に関わらず、柔軟に対応することでコストを削減を実現

asnaroの物流サービスを見てみる

日生流通運輸倉庫株式会社

特長

日生流通運輸倉庫株式会社は、埼玉に本社を構え、全国に11拠点を展開しています。この企業は、約500台の自社トラックを保有していることから、広範囲な地域へのサービスが可能です。

同社の物流事業が手掛ける主な業務は、冷凍、チルド、ドライ、青果食品の入荷から出荷までの一連のプロセスです。40年以上にわたる経験と蓄積されたノウハウを活かし、高品質なサービスを実現しています。特に、冷凍・冷蔵品の取り扱いでは、温度管理や衛生管理に細心の注意を払い、食品安全を確保しているのも、同社の強みです。

また、輸送事業では、関東を中心に8拠点から750の店舗、200のチルド日配、100の拠点センターへ毎日納品しています。全営業所365日、24時間体制で、徹底的に掘り下げた安全管理や品質管理を徹底的に行っていることから、顧客の要望に柔軟に対応することが可能です。これらの特長から、日生流通運輸倉庫株式会社は、信頼性と効率性を兼ね備えた企業といえるでしょう。

ここがポイント!

・全国に11拠点を展開、500台以上のトラックを保有
・40年以上にわたる経験と蓄積されたノウハウを活かし、高品質なサービスを提供
・輸送事業では、関東を中心に8拠点から750の店舗、200のチルド日配、100の拠点センターへ毎日納品

日生流通運輸倉庫の物流サービスを見てみる

株式会社武蔵野ロジスティクス

特長

株式会社武蔵野ロジスティクスの特徴は、ニーズに応じて24時間365日対応できることです。商品は、安全かつ確実に目的地まで届けられ、時間指定の輸送や緊急の出荷にも対応しています。空き車両がない場合でも、信頼できる配送業者との協力関係により、お客様の幅広いニーズに応えることが可能です。

また、多種多様な商品に対応できる車両を保有しているのも同社の強みです。これにより、大切な商品の鮮度を維持しながらの配送が可能となります。冷凍・冷蔵装置はもちろん、冬期に商品が過度に冷えるのを防ぐための、加温装置も備えています。

さらに車両の状態は、月別の走行距離や車検証情報、各種履歴など、クラウドで一元管理されています。車両が現在どこにいるのか、何時ごろに到着可能かを把握できます。これらのシステムにより、最適なルートが計画でき、より効率的な物流が可能となるでしょう。

同社は関東圏に3つの物流センターを展開しており、各センターには庫内作業の専門家であるスタッフが配置され、多様なニーズに対応しています。これらの要素は、効率的で信頼性の高い物流サービスを提供する上で重要な要素です。

ここがポイント!

・ニーズに応じて24時間365日配送に対応
・時間指定の輸送や緊急の出荷にも対応
・多種多様な商品に対応できる車両を保有

武蔵野ロジスティクスの物流サービスを見てみる

トーエイ物流株式会社

特長

トーエイ物流は、1963年創立以来、輸送、保管、荷役、ピッキング、流通加工、梱包、物流コンサルティングなどの業務を主に行っています。家庭用品や食料品、医薬品や自動車部品といった幅広い商品に対応。自社で172台の車輛を保有していることから、高い運送効率と、積載効率を実現しています。貸し切り輸送や定期輸送など、多様なニーズに応える物流サービスを提供しています。

また、同社では、製品検査、組み立て、包装など、高品質な流通加工を提案。同社構築によるWMS(倉庫管理システム)の導入とローコストオペレーションにより、品質とコストの両面から優れたサービスを提供しています。

加えて、物流コスト削減や品質向上、在庫削減など、物流全体の最適化を提案するコンサルティングサービスも行っています。細部まで分析を行い、最適なロジスティクスを構築する同社のコンサルティングは、財務体質改善や、物流課題解消といった、ビジネスにおける多くのメリットをもたらすでしょう。

ここがポイント!

・家庭用品や食料品、医薬品や自動車部品といった幅広い商品に対応。
・貸し切り輸送や定期輸送など、多様なニーズに応える物流サービスを提供。
・物流コスト削減や品質向上、在庫削減など、物流全体の最適化を提案するコンサルティングサービスを提供。

トーエイの物流サービスを見てみる

埼玉南センコーロジ株式会社

特長

埼玉南センコーロジ株式会社では、倉庫業や物流センター内・工場内の作業を専門に行っており、約100台の車輌を保有し、物流全般のサポートをしています。化学原料、建築資材から、量販店・小売店向け製品の納品まで、広範囲な分野での輸送業務を請け負っています。同社の住宅物流分野では、住宅資材の据付け作業も手がけ、安全・迅速・確実な高付加価値・高品質の物流が可能です

同社の物流は、荷物の大きさや量、内容に応じて柔軟かつ適切なトラック輸送を行うため、2tからの小型トラック、4t以上の中型トラック、大量貨物を一度に運べる10tの大型トラックを豊富に保有しています。

また、倉庫に収められている物品は多岐にわたり、その荷姿や形状、梱包資材、梱包方法も多様な商品に対応しています。センコーグループのノウハウを活かし、安全作業への意識向上と快適な作業環境の整備に力を入れ、どの商品に対しても安全かつ効率的に取り扱うことを徹底しています。
同社では、物流業界の動向を細心の注意をもって把握し、物流業務を的確にサポートすることに注力しています。日頃の取り組みから、安全性と効率性の両面を兼ね備えた物流を実現できる企業といえるでしょう。

ここがポイント!

・倉庫業や物流センター内・工場内の作業請負を専門に行っており、約100台の車輌を保有し、物流全般のサポート。
・住宅物流分野では、住宅資材の据付け作業も手がけ、安全・迅速・確実な高付加価値・高品質の物流が可能。
・倉庫に収められている物品は多岐にわたり、その荷姿や形状、梱包資材、梱包方法も多様な商品に対応。

埼玉南センコーロジの物流サービスを見てみる

埼九運輸株式会社

特長

埼九運輸株式会社は、埼玉県日高市に本社を置く運送会社です。創業は1959年で、60年以上の歴史があります。主な事業内容は、一般貨物自動車運送事業、倉庫業、貨物利用運送事業、自動車運送取扱業など多岐にわたります。同社が特に注力しているのは、ドライバーの教育です。全ドライバーへ、毎月品質アップ研修を行い、その成果がさまざまな企業から高い支持を得ています。

また、24時間電話対応が可能なのも、埼九運輸の特性です。日高車庫からの稼働も日中48台、夜中24台と柔軟かつ安全な運送体制を確立しています。昼間と夜間でドライバーの配送時間を分担することで、いつでも顧客のニーズに確実に応えられるような運営が可能です。

加えて、同社では、九州方面への輸送を強みとしています。創業以来築き上げた独自の配送網を駆使して、福岡市内であれば、飛行機よりも早く配送します。18時までに預かった荷物は、翌日の昼頃に九州へ到着することが可能です。

埼九運送では、高い安全性や品質に加え、従業員一人ひとりの人間性も重視しています。身の回りの整理整頓から、電話応対、来客対応まで、あらゆる面で、信頼性を確保するための従業員教育を徹底しています。

ここがポイント!

・ドライバーの徹底した教育
・24時間電話対応が可能
・九州方面への輸送が強み。福岡市内であれば、飛行機よりも早く到着する。

埼九運輸の物流サービスを見てみる

両備トランスポート株式会社

特長

両備トランスポート株式会社は、東北から九州までを網羅する幅広い物流ネットワークを有し、物流サービスや倉庫レンタルなどを行っています。同社は、長年蓄積した現場ノウハウや効果的な管理手法、そしてローコストオペレーションを駆使して、最適な物流をサポートしています。

両備トランスポートは、広範囲なネットワークを生かし、全国での輸送が可能です。独自のITシステムの導入により、リアルタイムでの輸送状況の確認や、効率的なルート最適化を実現しています。柔軟な配送サービスと万全の倉庫機能を組み合わせ、両備グループの情報部門との連携による情報システムを提供し、最適なソリューションを提案します。

加えて、同社は多様なニーズに応え、海外物流にも対応。特に、ベトナム・ホーチミンにおいては大型ハイテク物流センターを完成させ、今後は東南アジアでの業務拡大を目指しています。国際物流ソリューションでは、より安全・確実、かつスピーディーに対応できる物流ネットワークを構築。国際・国内の物流における多様な課題を解決に導きます。

ここがポイント!

・東北から九州までを網羅する幅広い物流ネットワークを有し、物流サービスや倉庫レンタルなどを提供。
・独自のITシステムの導入により、リアルタイムでの輸送状況の確認や、効率的なルート最適化を実現。
・多様なニーズに応え、海外物流にも対応。

両備トランスポートの物流サービスを見てみる

株式会社エスユーロジ

特長

株式会社エスユーロジは、1973年に清水運輸グループの物流子会社として設立されました。主にトラック運送、貸切・チャーター運送、流通加工などを中心に全国的な貨物輸送に従事しています。清水運輸グループは、貸し切り輸送から積み合わせ輸送まであらゆる顧客ニーズに柔軟に対応し、豊富な経験とノウハウを活かして効率的な配送を提供しています。

同社が提供する一般貨物貸切輸送は、期間契約を基にした完全オーダーメイドサービスです。商品の特性に応じて最適な車種、車両サイズの選定から、集荷から配達までのスケジュールに至るまで、荷主の多岐にわたる要望に適切に対応します。コストを最小限に抑えたい場合には、一般貨物混載輸送が適しており、1台のトラックに複数の荷主の小口荷物を効率的に混載することで、物流の合理化を実現し、高いコストダウン効果が期待できます。

また、同社の強みは、独自のネットワークにあります。このネットワークを活かし、関東圏内を中心に全国各地から車両を迅速に見つけ出すことが可能です。配車手配や輸送システムの構築においても高い柔軟性を有し、他社が難しさを感じる輸送課題にも迅速かつ確実に対応します。

ここがポイント!

・貸し切り輸送から積み合わせ輸送まであらゆる顧客ニーズに柔軟に対応
・集荷から配達までのスケジュールに至るまで、お客様の多岐にわたる要望に適切に対応
・1台のトラックに複数の荷主の小口荷物を効率的に混載する一般貨物混載輸送は、高いコストダウン効果が期待できる

エスユーロジの物流サービスを見てみる

株式会社富士興

特長

株式会社富士興は、北関東最大の危険物倉庫を保有しています。その危険物定温倉庫では、5℃から25℃の範囲での管理が可能で、防犯カメラや警備会社、そして社員による24時間体制の安全管理が行われています。セキュリティ対策が整っている点は、危険物を取り扱う倉庫において、特に重要なポイントです。

加えて、倉庫管理システムの導入により、在庫管理の確実性が向上しています。在庫の過不足を防ぐことで、無駄なコストの削減が期待できるでしょう。

また、運送事業においては、超重量物から小荷物まで対応可能な幅広い車両を保有しています。安全かつ迅速なサービスを提供するために、ドライブレコーダー一体型デジタルタコグラフ「ドライビングパートナー」を導入。車両情報を基に運行状態や運転操作を解析することにより、ドライバーへの運転改善や業務効率の指導が徹底されています。

これらのことから、株式会社富士興は、安全で確実、そして迅速なサービスを提供するために、様々なニーズに対応できる体制を整えている企業であることがわかります。

ここがポイント!

・北関東最大の危険物倉庫を保有
・防犯カメラや警備会社、そして社員による24時間体制の安全管理
・ドライバーへの運転改善や業務効率の指導が徹底

富士興の物流サービスを見てみる

熊谷通運株式会社

特長

熊谷通運は、保管から発送までの物流プロセスをトータルでサポートし、効率的なサービスを提供しています。圏央エリアをはじめ、北関東や関越方面への優れたアクセス性を持つ拠点を熊谷を中心に展開し、全国的な物流ネットワークを構築しています。

加えて、低温、冷温、定温といった多様な商品に対応可能な温度帯の倉庫を保有しています。天井クレーン付きの倉庫では重量物の取り扱いも可能です。これらの多機能倉庫を活用することで、幅広いニーズに対応しています。

また、同社は多種多様な車両と堅実なネットワークを活用し、高品質な輸送サービスを提供しています。トラック、コンテナ輸送トラック、給食配送車両など、用途に応じた車両を選択できます。特殊トラックを利用すれば、工事現場で使用される重機の運搬も可能です。

同社の大きな特徴のひとつとして、警備輸送を手掛けているという点が挙げられます。現金、小切手、手形などの貴重品を、日々訓練を積んだ警備のプロフェッショナルが安全に輸送します。

これらの取り組みから、熊谷通運は信頼性の高い運送技術と充実した倉庫設備を備え、最適な物流ソリューションを提供する企業と言えます。

ここがポイント!

・圏央エリアをはじめ、北関東や関越方面への優れたアクセス性を持つ拠点を熊谷を中心に展開
・多機能倉庫を活用することで、幅広いニーズに対応
・現金、小切手、手形など、貴重品を安全に輸送する警備輸送も手掛けている

熊谷通運の物流サービスを見てみる

熊谷産業株式会社

特長


熊谷産業は、運送事業、倉庫業、紙加工業、自動車分解整備業を主たる業務としています。各地に広範囲にわたる倉庫を設け、関東を中心に東北から九州までの広範なエリアに対応しています。特に、紙製品については、保管から輸送、加工技術までを一貫して手掛け、食品・生活用品・産業廃棄物など、多種多様な商品に対応可能です。

運送事業においては、デジタルタコグラフやドライブレコーダー、アルコールチェッカーの導入により、高い安全性を追求。Gマーク安全認証の取得により、その取り組みが評価されています。

さらに、環境対策にも力を入れており、グリーン経営認証を取得。エコドライブやアイドリングストップなどの取り組みを通じて、全社で省エネルギー化を推進しています。LEDの導入や低公害車の積極的な導入により、運輸と倉庫の両方で環境問題に対する取り組みを経営の一部として位置づけています。

ここがポイント!

・関東を中心に東北から九州までの広範なエリアに対応
・紙製品については、保管から輸送、加工技術までを一貫して手掛ける
・デジタルタコグラフやドライブレコーダー、アルコールチェッカーの導入により、安全性を追求

熊谷産業の物流サービスを見てみる

まとめ

自社に最適な物流倉庫を選ぶためには、倉庫の立地、規模、設備、そして受け入れ可能な商品の種類を事前に確認することが重要です。

立地については、高速道路やインターチェンジの近くが理想的です。また、自社の商品に適した規模の倉庫であるかどうかも確認しておくとよいでしょう。

加えて、物流倉庫を選択するなら、受け入れ可能な商品の種類についても確認が必要です。商品の種類によっては特別な保管条件が必要な場合もありますので、事前にしっかりと確認し、比較検討しましょう。

ぜひ、本記事の内容を参考に埼玉県の物流倉庫選びを進めてみてください。

お問い合わせはこちらから

お電話でのお問い合わせ

受付時間 10:00~19:00